ホームお家ごはん ≫ 水菜のたまごとじ ちょっと固めの水菜は煮ると食べやすい

水菜のたまごとじ ちょっと固めの水菜は煮ると食べやすい


伯母から水菜をもらったので、卵とじにしました。

水菜の旬は冬から初春で、霜に当たるとやわらかくなります。

今の季節の水菜は、茎が固いので、生で食べるのには向きません。

mizunatamago01.png
パリパリの水菜5~6株くらい。
卵 3個
だし汁 カップ2
砂糖  大さじ1
酒    大さじ1
醤油  大さじ1~1.5


mizunatamago02.png

だし汁、砂糖、酒を煮立て、ザクザク切った水菜を入れて煮ます。
しんなりしてきたら、醤油を入れてひと煮立ちさせます。

mizunatamago03.png

味をみて、塩で塩味を調整し、仕上げに、溶き卵を流しいれてとじます。


mizunatamago04.png


mizunatamago05.png

卵の固さはお好みでどうぞ、我が家は半熟卵がだめなのでしっかり火を入れてしまいます。

以前クックパットに投稿したレシビ→ 水菜のたまごとじ

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet