ホームお家ごはん ≫ ほろ苦さがやみつきになる「刻みミョウガ」

ほろ苦さがやみつきになる「刻みミョウガ」


お盆に夫の実家から、ミョウガをたくさんもらいました。

まずは、我が家の定番。刻みミョウガです。

myouga01.png

スーバーで買うと、かなり良いお値段しますので、たくさん手に入った時だけに作るスペシャルメニューです。

シンプルですが、酒の肴に、熱々ご飯の友にオススメです。
myouga02.png

ミョウガはよく洗って、ひとつかみ、15~20個くらい刻みました。

今回は横に、繊維を断ちきるようにして刻みましたが、縦に繊維に沿って刻んでもかまいません。

刻み方で口触りが変わります。

myouga03.png

水の中で軽くもむようにしてから、水を替えて10~20分浸してアクを抜きます。

myouga04.png

良く水気を絞ってボールに入れ。削り節をたっふり(小袋2パック)いれ、醤油を回しかけて全体を混ぜます。

myouga05.png

器に盛れば完成。

サッと湯がいて千切りにした油揚げを入れても美味しいですよ。
myouga06.png

最近は、寝かせ玄米ご飯を食べているのですが、刻みミョウガを食べる時だけは、白いご飯が食べたくなります。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet