ホームお家ごはん ≫ 昆布の煮物 お盆に亡父の好物を作りました

昆布の煮物 お盆に亡父の好物を作りました


8月13~15日は、お盆でしたので、亡き父の大好物だった料理を作りました。

生前、色々な病気を持っている人だったので、食べてはいけない物が多くありました。

好きなものばかりが食べてはいけなくて、ずいぶん我慢していました。

でも、もう最後の時になって、何を食べても良い、となった時には、すでに、好物さえ喉を通らなくなっていたのですよね。

こんなことなら、食べたいものをたくさん食べさせてあげれば良かったと思いましたけれど…… 残った私たちは、父の分まで、健康で、元気に毎日食べられるようでありたいと願っています。

父の好物、第一弾は「昆布の煮物」です。

kobuni01.png

たぶん、父にとって、お袋の味だったのだと思います。
祖母はよく、幅広の昆布を戻して刻み、醤油で煮てくれました。私にとっても懐かしい味です。

今回は、昆布をもどす時間がなかったので、ちょっと手抜きして切り昆布を煮ました。

甘味少なめで、醤油の味を強めにして煮ます。

kobuni02.png

切り昆布 1袋、4g。サッと水洗いして、水につけます。

袋の説明には、戻さずにすぐ煮られると書いてあったので、10分くらい浸して煮ました。

昆布はもどし足りなくても固いですけれど、水につけすぎても、やはり固くなるんですよね。

よく祖母が「浸けすぎて生き返っちゃった」と言ってました(笑)

kobuni03.png

水気を絞った昆布を、サラダ油で軽く炒めます。(お好みで炒めないで煮てもかまいません)

だし汁 2カップ
さとう  大さじ 1/2
酒    大さじ 2


ひと煮立ちしたら、醤油 大さじ2を入れて、汁がなくなるまで煮ます。

kobuni04.png

煮上がりが少し固めだったので、火を止めた後、鍋ぶたをしてしばらく置きました。

kobuni05.png

なかなか祖母が作っていたような仕上がりにはなりませんね。
私流の昆布煮になってしまいましたが、家族の評判はマアマアでした。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet