ホームお家ごはん ≫ ちょっと茹ですぎがコツ「プチトマトの甘酢漬け」

ちょっと茹ですぎがコツ「プチトマトの甘酢漬け」


プチトマトの甘酢漬けです。
母が元気な頃は、家庭菜園で大量に収穫したプチトマトが食べきれずに、よく作っていました。

実は、母が作ったプチトマトは、酸っぱくて皮が固くて、ちょっと食べにくかったので(笑) 甘めの味付けになっています。

puttitomato01.png
今回は、大粒タイプのプチトマト(11粒)を使いましたが、大きさはお好みで。小ぶりな普通のトマトでも同じように作れます。

puttitomato03.png

洗ってヘタの緑色の部分(ガク?)をはずします。ヘタの部分が固い時は、十字に切れ目を入れておきます。

puttitomato04.png

熱湯に入れてから冷水に取り、湯むきします。

この時、外皮が破れたらすぐに上げないで、2~3分沸騰させた中で茹でます。トマトの表面に少し火が入って、トロンとした感じになった方がおいしいです。

puttitomato05.png

甘酢は、お好みの味付けで。実は作るたびに少しずつ違います。

今回は、
 砂糖 大さじ3
 酢  大さじ2 
 塩  2つまみ
 コショウ 少々
 ベイリーフ 1枚


puttitomato06.png

材料を合わせて、レンジで1分。

甘めの味付けなので、お好みで加減してください。

puttitomato07.png

トマトをビニール袋に入れて、甘酢を注いで、軽く振って混ぜます。
トマトも甘酢も、温かいうちに混ぜて大丈夫です。

冷蔵庫で2~3時間以上馴染ませればできあがり。

puttitomato02.png

甘酢に白ワインを入れたり、オリーブオイルを加えたりしても良いですし、
みじん切りの玉葱、バジルなどを加えると、バリエーションが広がります。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet