ホーム食べ物のはなし ≫ 貧血予防に鉄分の多い食べ物とは?

貧血予防に鉄分の多い食べ物とは?


先日、玄米に含まれているフィチン酸のお話をしました。

フィチン酸には鉄分などのミネラルを体外に排出する働きがあることで、貧血になると言われているということでした。

でも、玄米ご飯は生で食べるわけではないので、さほど心配する必要はありませんが、おかずを工夫するなどして、鉄分補給を心がけるのは良いことだと思います。
前の記事 →玄米を食べ続けているとフィチン酸の解毒作用で貧血になる?

鉄分には、魚や肉に含まれている動物性の「ヘム鉄」と、植物や卵、乳製品に含まれる「非ヘム鉄」があります。

ヘム鉄はそのままでも体への吸収が良いのですが、非ヘム鉄はタンパク質やビタミンCを一緒に摂ることで吸収率がアップします。

動物性、植物性、色々な食材を組み合わせて食べることで、上手に鉄分の補給ができますよ。
動物性のヘム鉄を多く含む食べ物は、

カツオ、マグロ、イワシ、どじょう、赤貝、アサリ、干しエビ、しじみ、牛、豚、鳥のレバー など。

非ヘム鉄を多く含む食べ物は、

菜の花、ほうれん草、小松菜、ひじき、岩のり、コンプ、パセリ、ごま、アーモンド、鶏卵、大豆、みそ、納豆、きくらげ、切り干し大根、など。

一緒に食べると良いタンパク質、ビタミンC。造血効果のあるビタミンB12・B6や葉酸をを含む食べ物は、

キャベツ、ゴーヤ、サツマイモ、ブロッコリー、じゃがいも、イチゴ、メロン、オレンジ、柿、みかん、バナナ、牛乳、豚赤身肉など。

どれも、身近にある食材ばかりなので、いつも頭の片隅に置いておいて、食事メニューに取り入れて行くといいですね。

スポンサーリンク



関連記事

コメント

No title

長女が貧血で、月のものが来るともうバタン><
食事で何とか・・・と思っていたところだったので、とっても参考になりました!
薬に頼らず、食べ物で少しでも改善できれば・・・と思います。

れおんかあちゃん | 2014.08.09 10:24 | URL


Re: れおんかあちゃん

> れおんかあちゃん
女性はどうしても貧血しがちですよね。
鉄分多めの食事で改善するといいですね。

くきは | 2014.08.09 23:11 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet