ホームスポンサー広告 ≫ 食育インストラクター講座のテキストは読みやすいですよホーム食育講座受講記 ≫ 食育インストラクター講座のテキストは読みやすいですよ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



食育インストラクター講座のテキストは読みやすいですよ


今日も、食育インストラクター講座テキスト1を学びました。
第2章これからの食育のために。

読んでいたら、ちょっと眠くなって(汗)
第2章の1と2までで終わりました。

お昼に、夫と障子の張り替えをしていたので
少し疲れていたのかも。

第2章は、食育への取り組み方について書いてあります。
食育を学ぶことで、どんな知識を得て、どう生かしたらいいのか、

心に刻んで、今後の学習に取り組んで行こうと思います。


食育インストラクター講座のテキストを読んでいて気づいたのですが、
あまり難しい言葉を使ってないのでわかりやすいのです。
これが、専門用語だらけだったり、堅苦しい文章だったりしたら
読んでいて嫌になっちゃうと思うのですが、

誰が読んでも理解できるように、かなりかみ砕いた言葉で書いてありますね。

1ページ2段組になっているので、視線をあまり動かさずに読めますし、
文字も細かすぎず、ほどよい大きさなので、疲れずに読めます。

個人的には、もう少し、余白が多いといいなぁと感じましたが、
それも、読みにくいほどではありません。

明日も引き続き、第2章を学んで行きます。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。