ホーム感想・レビュー ≫ もち米のような弾力の 特別栽培玄米「しらさぎミルキークイーン」レビュー

もち米のような弾力の 特別栽培玄米「しらさぎミルキークイーン」レビュー


もう何回目になるのかな、酵素玄米(寝かせ玄米)ご飯を炊くのにも馴れてきました。

はじめて炊いた時は、やはり水分が足りなかったみたいですね。
→ 木村拓哉さんオススメ酵素玄米 (寝かせ玄米) 炊いてみました2

最近はかなり水を多くして炊いているので、小豆が粉っぽい感じはまったくしません。

荻野芳隆さんの著書『寝かせ玄米生活』 (マイナビ刊)に、寝かせ玄米ごはんとして、食べやすい品種として「ミルキークイーン」が紹介されていたので、お取り寄せしてみました。

milkiqueen001.png

実は、この品種、私の地元のブランド米なのです。このブログに良く出てくる私の伯母が住んでいる地域で栽培されています。

一度、白米でいただいて食べたことがあるのですが、白いご飯はものすごく美味しい。

うるち米というよりは、餅米に近いようなもちもち弾力のある食感で、甘味が強いお米でした。
どんな玄米を食べるにしても、残留農薬などの心配のないお米であることは重要ポイントです。

その点でも、有機農法にこだわった特別栽培玄米であり、生産者の顔が見えるお米、ということで安心して食べられます。

milkiqueen002.png

加えて、北海道十勝産の小豆も購入しました。
ツヤツヤして粒の揃った良い小豆です。

milkiqueen003.png

今回のレシピは下記の通りでした。

ミルキークイーン玄米  4合
北海道産小豆      50g
天然塩           3g
水          1100cc


※やや水が多かったかも、1070ccで良かったかもしれません。
  ミルキークインはいつもより少なめでもらかく炊けるそうです。

玄米と小豆合わせてで2~3回水を替えて軽く洗って、ザルにあげて良く水切りをします。

材料をすべて合わせて、ホイッパーで(右周りに8分間)かきまぜます。

milkiqueen004.png

炊飯器に移して、6時間以上吸水させ、玄米モードで炊きます。
私は、10時間以上吸水させて、タイマーセットで炊きました。

ミルキクイーンなら、普通の炊飯器で炊いても美味し炊けるそうですよ。

炊きあがり。 小豆の良い香りが漂っています。
milkiqueen005.png

水を多くして炊いてしまったので、いつもより柔らかい炊きあがりでしたが、粘り気があって炊きたてでも美味しく食べられました。

milkiqueen006.png

まる3日間保温を続けた状態。
milkiqueen007.png

水分が減ったため、もちもち度アップ。弾力はありますが固くはありません。

炊きたての時は、水が多くてやわらか過ぎかなと思ったのですが、保温している間にあまり気にならなくなりました。

これまで食べていたコシヒカリの玄米も、上質のおいしいお米だったので、比べてみて味に大きな差は感じられませんでしたが、もちもち、ねっとり食感という意味ではダントツです。個性的で食べごたえのあるお米でした。

色々試して見て、自分のお気に入りの味を見つけるといいですね。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet