ホーム食べ物のはなし ≫ 酵素玄米(寝かせ玄米)とお通じのこと

酵素玄米(寝かせ玄米)とお通じのこと


荻野芳隆さんが提唱する「寝かせ玄米七号食ダイエット」は、究極のデトックスダイエット法と言われます。

デトックスとは、知らず知らずのうちに体にたまってしまった毒素を排出することを言います。「毒だし」とも言いますね。

病気というほどではないけれど、なんとなくダルい、体調がすぐれない、やる気が起きないという時、もしかすると、体に溜まった毒素が原因かもしれません。

鉛、ヒ素、カドミウム、水銀などの有害重金属類は、食べ物や日用品の中に微量に含まれていることがあって、それが少量ずつであっても、長い年月の間には体に積もってしまいます。

毒素は、75%以上は便から排出されますので「お通じ」がとても大事です。

他には尿や汗、髪の毛や爪からも排出することができますので、水分をしっかり摂って、オシッコから排出、体を動かして汗をかき汗から排出など、日常生活の中でもデトックス効果を得ることはできます。

私が酵素玄米を食べて、すぐに効果を感じたのは、第一番にお通じでした。
玄米に含まれている食物繊維のおかげかなと思うのですが、はじめて食べて、数時間後にはお腹スッキリでしたので、効果バツグンでしたよ。

私は最近は、まあまあスムーズではあるのですが、数年前まではひどい便秘に苦しんでいました。

1週間、10日出ないのは当たり前。

便が長い間大腸にとどまっていると、水分が吸収されて固くなってしまうんですね。それで、さらに出にくくなって悪循環……

お腹は張るし、イライラするし、おならは出るし(笑) それでも、でない。

笑い話みたいですが、トイレに何時間も座って、手を合わせていたことさえありました(笑)

当時のことを語ると、長くなりますので、これくらいにしますが。

毎日食べたものを消化吸収して、最後に、カスや毒素を排出するということが、どれほど重要で大切なことか、身に染みて感じています。

実は、私が酵素玄米を食べ始めてから5~6日経った頃、3~4日間、下痢が続いたことがありました。

暴飲暴食したわけでもなく、お腹を壊したわけでもなく、お腹が痛いわけでもなく。良く噛んでいたつもりだったのですけれど、足らなかったのかもしれません。

酵素玄米ご飯はずっと食べ続けていましたが、下痢は3~4日続いて、いつの間にかおさまりました。

人によるのかもしれませんが、もしかすると、玄米に馴れるための通過点だったのかなと感じています。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet