ホーム食べ物のはなし ≫ 寝かせ玄米ダイエットの「七号食」とは

寝かせ玄米ダイエットの「七号食」とは


女優の吉瀬美智子さんが、産後の体型を戻すために「寝かせ玄米ダイエット」をしていた、というお話をしました。
前記事 →吉瀬美智子さんが産後ダイエットに寝かせ玄米を食べていたそうですよ

荻野芳隆さんが提唱しているダイエット法について説明した本、「寝かせ玄米で7号食ダイエット」というタイトルの「7号食」とは何か、気になったので調べてみました。
マクロビオティック、マクロビと言うのは、第二次世界大戦前に、日本人の櫻沢如一氏が提唱した食事療法で、近年ハリウッドセレブが実践するようになったことから、日本でも話題になった健康法です。

櫻沢氏は、「健康で幸せな人生を送る食事には段階があって、七号食が最も容易で賢明で最上である」と言っているそうです。

その段階というのは以下の通りです。

1号食  快楽食 好きな物を好きなだけ食べる
2号食  快楽食 ごはんにおかず4品
3号食  快楽食 ごはんにおかず3品
4号食  基本食 玄米ごはんにおかず2品
5号食  基本食 玄米ごはんにおかず1品
6号食  養生食 玄米ごはんとみそ汁(漬け物は可)
7号食  養生食 玄米ごはんのみ

つまり、7号食ダイエットというのは、「玄米ごはんだけ」を食べる食事ということです。

荻野芳隆さんのダイエット法は、長期間続けるのではなくて、10日間と区切って、寝かせ玄米ごはんとゴマ塩、ノンカフェインの飲み物だけを食べます。

その後、4日間回復食を食べて、徐々にいつもの食事に戻していきます。

プチ断食をして、体をクリーンにする健康法がありますね。

毎日寝かせ玄米ごはんだけを食べることで、それと似たような状態になり、玄米のデトックス効果で体がリセットされるという考えです。

私もそのうちチャレンジしてみたいと思っています。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet