ホーム食べ物のはなし ≫ 酵素玄米の「酵素」とは何だろう?

酵素玄米の「酵素」とは何だろう?


酵素玄米、私はすっかりハマっていて、毎日美味しく食べていますが、ふと思いました。

酵素玄米の、「酵素」って何? 

酵素は人間が体を動かして生きて行くのに必要なもの。食べ物を消化するアミラーゼ(消化酵素)が良く知られていますが、それ以外に約3000種類もの酵素があります。

新鮮な肉や魚、野菜には酵素が含まれていますし、お味噌、ぬか漬け用のぬか床の中、納豆などにも含まれています。

耳にした話では、玄米と小豆を炊いて、3日間保温しているうちに、体に良い酵素が増えるのだとか。

7bunme.png

ふーん、そうなのかと納得したような気もするのですが、目に見えるものではないのでイメージしにくいですね。
結論としては、よくわかりませんでした(汗) すみません。

玄米にはスーパーオキシドディスムターゼ (Super Oxide Dismutase)という酵素が含まれているそうで、活性酸素を除去してくれる抗酸化作用の働きをするそうです。

私が調べた範囲内ではありますが、3日間保温することでの酵素の量の変化等、数値を上げての情報は見当たりませんので、客観的にどうなのかはわかりません。

「玄米酵素」と呼ぶ場合もあって、余計わけがわからなくなるわけですが(笑)

酵素については、よくわかりませんが、玄米にしろ小豆にしろ、体に良い食べ物ですから、食べ続けて悪いことはありませんよね。

おそらく酵素玄米は、「酵素玄米」という名前 なのであって、発酵させて何かの酵素を作り出すわけではないのかもしれないですね。

荻野芳隆さんの著書によると、「玄米酵素が、増えたり、発酵したりするかは正直よくわからない」そうです。

ただ、寝かせることで美味しくなることは事実なので、「寝かせ玄米」という言葉を使っているとのこと。

私は、はじめに、この荻野芳隆さんの著書『寝かせ玄米生活』(マイナビ・刊)を読んだので、この本の影響を多く受けていますが、他にもいくつかの流派(?) みたいなものがあるようです。

最初に、玄米酵素という名前を使ったのは、は2008年ごろに主婦の友生活社から発行された岡本羽加・著『毒出し玄米酵素ごはん』からだと言うことですよ。

スポンサーリンク



関連記事

コメント

やっぱり気になる!

こんにちは!
酵素玄米、やっぱり美味しそうです。
こういう体にいいもの食べているときって、安心感というおまけがついてきて、さらに美味しく感じちゃう。

3日間寝かせたほうが、栄養がアップするんですね。
酵素って体にとって、すごくいいんですね。

今日もポチ!

ほしきょん | 2014.07.25 12:51 | URL


Re: ほしきょん さん

> ほしきょん さん

ポチありがとうございます。

玄米ってマズいイメージが強かったので
酵素玄米は目からウロコでした。
これからも続けられそううです。

くきは | 2014.07.25 16:38 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet