ホームお家ごはん ≫ ピタミンB1たっぷりサッパリ豚しゃぶで夏バテを乗り越えろ。

ピタミンB1たっぷりサッパリ豚しゃぶで夏バテを乗り越えろ。


暑くて家族の食欲が落ちてきたので、サッパリ食べられる豚しゃぶを作りました。

豚肉はビタミンたっぷりで、夏バテに良いそうなので、たくさん食べられるように、生協のパルシステムさんで注文した、しやぶしゃぶ用豚薄切り肉500gを用意。

茹でて脂も落としてあるので、家族3人で完食してしまいました。

butasyabu01.png
以前、テレビの料理番組だったか、何で見たのか忘れてしまいましたが、豚しゃぶの時に茹でるお湯は、ブクブク沸騰していない低めのお湯が良いとのこと。

沸騰直前のお湯の温度を保ったまま、1枚ずつ順にお湯に入れていって、色が変わったらすぐに取り出し、お水の中へ。

ここのお水も、氷水のような冷たすぎるものではなくて、室温の水がオススメです。

冷水だと、お肉の回りについている脂が急に固まるので口触りが悪くなります。

サッとお水につけたら、すぐに取り出して、ザルにしっかり水切り。ペーパータオルなどで水分を拭いてからたれと和えます。

butasyabu02.png

今回つかったたれは、その場の思いつきで作りました。

ニンニクがなかったので、焼き肉のたれをベースにしてみました。
適当に作ったのですが、意外に美味しかったです。

butasyabu03.png

焼き肉のたれ 大さじ2 / 醤油 大さじ1 / 酢 大さじ1 /
ゴマ油 大さじ1弱 / 万能ネギのみじん切り / ゴマ

お肉がまだ少し暖かいうちに、たれの一部と和えて冷やしておき、食べる時にもたれを回かけてからいただきます。

butasyabu04.png

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet