ホームスポンサー広告 ≫ なでしこ健康生活「玄米酵素ごはん」お試しセットレビューホーム感想・レビュー ≫ なでしこ健康生活「玄米酵素ごはん」お試しセットレビュー

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク



なでしこ健康生活「玄米酵素ごはん」お試しセットレビュー


なでしこ健康生活の「玄米酵素ごはんお試しセット」を購入しました。

はじめて作った酵素玄米を食べ終えて、速攻お通じ効果に感動。これからも玄米生活を続けてみようと思いお取り寄せしました。

ikiteirugenmai01.png

玄米を食べると言っても、ただ何でもいいわけではありません。

農薬などは表皮の方がたまりやすいので、白米よりもさらに安全面でのこだわりは必要だと思います。

そういう意味で、私が注目したのは、有機肥料と微生物の力で育ったお米。
今は絶滅の危機にあるというメダカや、たにし、ドジョウが泳ぐ田んぼで育てられているとのこと。

安心、安全な玄米を食べることに意味があるのです。

生きている玄米


なでしこ健康生活の玄米は、「生きている玄米」という名前ですが、なぜ「生きている」なのでしょう? 

普通、お米って、収穫した後は、灯油バーナーの熱風を当てて乾燥させます。そのため、それを蒔いても芽が出ない、言わば「死んでいるお米」になってしまっています。

私の子供の頃は、近くの田んぼに木組の柵(おだ)が結ってあって、収穫した稲を引っ掛けて(おだがけ)乾燥させていました。

イタズラして裸足で上がって、よく叱られてましたけれど(笑) 昔は、それが当たり前の風景だったのです。

なでしこ健康生活の「生きている玄米」は、自然の風だけでゆっくり乾燥させているため、蒔けばちゃんと芽が出る文字通り生きているお米なのです。

ですから、栄養価の高い発芽玄米として食べることができます。

ikiteirugenmai03.png

銘柄は、福井県産コシヒカリ。

外皮を削らない玄米で食べるので、残留農薬、放射線検査をクリアした、有機・微生物栽培のお米です。

大きさがそろってきれいな粒ですよね。

ikiteirugenmai04.png

玄米は白米に比べて保存がきくので、冷暗所に置いておけば比較的長く食べられます。

でもやはり、新鮮な方がより美味しいのは確かですから、一度にたくさんの買い置きはしない方が良いです。

定期購入システムなどを利用して、必要な分だけ買うのがおすすめです。

玄米酵素ブレンド


酵素玄米は、玄米小豆を炊くのが一般的ですが、なでしこ健康生活の玄米酵素ブレンドは、小豆の他に、6種類、全7種類の国産雑穀を混ぜてあります。

ikiteirugenmai05.png

大麦、はと麦、小豆、黒豆、高きび、黒米、赤米、
小豆だけ食べるよりも、さらに、栄養価が高くなっています。

ikiteirugenmai06.png

ちょうど良いバランスでブレンドされているので、1合に対して大さじ1~2杯。洗わないでこのまま入れるだけの手間いらずです。

佐渡のみしお深海塩


塩は、使うのは少量ですが、良質の天然塩にだわりたいところ。

佐渡のみしおは、佐渡海の深層水を100%使ってじっくり煮詰め、手作業で作った天然の塩です。

主成分の塩化ナトリウムの他、硫酸カルシウム、硫酸マグネシウム、塩化マグネシウム、塩化カリウム。

さらにねホウ素、ケイ素、フッ素、ヨウ素、鉄、マンガン、亜鉛など60種類以上ものミネラルを含んでいます。

ikiteirugenmai07.png

ふるって大きさをそろえているので、粒がそろったふんわりしたお塩です。

少し口に含んでみると、ただ塩辛いだけでなく、ピリッとにがりを含んだ複雑なお味がします。

ikiteirugenmai08.png

玄米酵素ブレンドを入れて生きている玄米を炊いてみます


必要なものはみんなセットになっているので、すぐに炊くことができます。
やや大きめのボールと、泡立て器、水を用意するだけですね。

なでしこ健康生活サイトにあるレシピを参考にさせていただきました。

生きている玄米  4合
玄米酵素ブレンド 大さじ 6胚
天然塩       小さじ 1/2杯
水          1070cc


玄米を軽く洗ってからザルに揚げ水切りをします。
ボールに玄米、玄米酵素ブレンド、塩、水を入れて、泡立て器でかき混ぜます。(右周りに8分間)

生きている玄米は、専用の炊飯器を使えば発芽玄米として炊けますが、酵素玄米なら、玄米コースのある普通の炊飯器で簡単に炊けます。

ボールの中身全部を炊飯器に入れて、そのまま6時間以上吸水させます。

その後は、玄米コースで炊飯するだけ。

ikiteirugenmai10.png

私は、夜に準備しておいて、タイマーセットで朝炊きあがるようにしたので、10時間以上吸水させていました。

6時間吸水した時より柔らかめに炊きあがりましたが、保温しているうちに、さほど変わりがなくなりました。

初めて食べる方は、長めに吸水させた方が食べやすいと思います。

1日1回、おしゃもじで上下を返すように混ぜて、3日間保温を続けます。

日に日に状態と味が変わってくるので面白いですよ。

nadesikogenmai-tile_2014072309115780a.png

酵素玄米を食べてみるまては、玄米と言うとゴソゴソ口の引っかかってマズイというイメージが強かったのですが、小豆を入れて炊き、3日間保温を続けることで、とても食べやすくなるものなんですね。

玄米酵素ブレンドを使えば、小豆だけでなく、色々な雑穀も一緒に食べることができるので、より一層、栄養価が高くなります。

これから始めてみようという場合、まずはお試しセットからスタートすると良いですね。

そして、食べてみて気に入ったら、健康維持のためにぜひ続けてくださいね。

スポンサーリンク



関連記事

コメント

こんにちわ

玄米選びって大切なんですね

酵素玄米は我が家も一度だけ試してみました~
食べやすくなるし体に良さそうですよね

1台しかない炊飯器なので
何日も寝かせて置けないのが難点です!

はなスケ | 2014.07.24 10:31 | URL


Re: はなスケさん

> はなスケさん

白米でも同じだとは思いますが、
やはり残留農薬は気になります。

我が家では、玄米を食べるのは私だけなので、
白米を多めに炊いて冷凍しておき、
酵素玄米を炊いて3日間保温したら冷凍して
というように、交互に炊いています。

くきは | 2014.07.24 22:20 | URL


No title

独身の時は、玄米酵素を作ってました。
今は旦那が白いご飯じゃないとダメなので(>_<)

それでもせめて雑穀米とも思ってましたが
それもダメ・・・。

最初は別に炊いたりとかしてましたが
ちょっと面倒なのでやめました。

白いご飯も好きだけど、健康のことを
考えると玄米だとか、雑穀米のほうが
いいなぁと思っているのですが・・・。

不健康なタバコは吸うのに、健康にいい
食べ物は食べてくれない(汗)

サリオ | 2014.07.24 22:56 | URL


Re: サリオさん

>サリオさん

ダンナ族は白いご飯にこだわる人が多いのかな、

私の夫も酵素玄米は拒否したので、私だけが食べています。
男の人って、食に保守的なのかもしれませんね。
玄米だけでなく、キヌアとか、稀少糖とか、新しい食べ物はあまり喜びません。

くきは | 2014.07.25 16:34 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。