ホーム食べ物のはなし ≫ ハレとケの食事を意識することは生活のメリハリをつけること

ハレとケの食事を意識することは生活のメリハリをつけること


荻野芳隆・著 『寝かせ玄米生活』(マイナビ・刊) を読んでいて、共感したところがあったのでご紹介します。

好きなものを食っても呑んでも一生太らず健康でいられる寝かせ玄米生活


日本人が昔から営んできた生活には、ハレ(晴)とケ(褻)と言われる日があります。

ハレは、晴れの日、晴れ着なんて言われますが、結婚式や入学式、成人式、お祭り、等々、特別の日を言います。
ご馳走を食べて、お酒を飲んで、歌ったり、踊ったりもして楽しむ日です。

ケは、 晴れの日でない普通の日。その人、一人一人の生活水準にあった、いつもの食べ物を食べて、仕事をして、過ごす日です。

ケの日に質素な生活をしていたからこそ、ハレの日は特別で、楽しかったのですね。

そして、ケの日ばかりがずっとずっと続いて、ハレの日の息抜きがないと、人はケが枯れて「けがれ」になるのだそうです。

今はどうだろう? と考えてみると、
豊富な食材がいつでも手に入る今は、ほぼ毎日がハレの日の食事です。

お家では、あまり踊ったり歌ったりはしないかもしれませんけれど、外食すれば、カラオケで歌ったりすることもあります。若い人はクラブでダンスすることもあるでしょうか?

いつでも、好きな時に、毎日でもハレの生活をすることができるのが現代なのですね。

でもね、毎日賑やかにお祭りを続けていたら疲れますよ。贅沢な疲れですけれどね。

ハレ枯れって言葉はありませんけれど(笑) 気の向くままに遊びすぎて、心が空虚になってくることはあるかもしれません。

何にしても、バランスが必要です。

いつもの日常を謙虚に過ごしながらも、時には思いっきり楽しむという、生活のメリハリが大事なのだなと思います。

スポンサーリンク



関連記事

コメント

No title

こんにちは^^

メリハリって大切ですよね~!
ご馳走もたまにだからおいしい^^

というわけで、
「ケ」を大事にしようっと♪笑

モンブラン | 2014.07.16 17:44 | URL


Re: モンブランさん

> モンブランさん

ケの食事は、生活の基本なんですね。
たまのご馳走を楽しみに、毎日ケの生活ですね。

くきは | 2014.07.16 23:26 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet