ホームお家ごはん ≫ 木村拓哉さんオススメの酵素玄米 (寝かせ玄米) 炊いてみました

木村拓哉さんオススメの酵素玄米 (寝かせ玄米) 炊いてみました


先日から興味を持っていた酵素玄米。

玄米4合と、小豆50g、天日塩3gがセットになった、入門セットを手に入れたので作ってみました。

マイセンの「玄米酵素ごはんセット」です。
kosogenmai10.png

炊飯器でも炊けるということだったのですが、我が家の炊飯器、よく見たら玄米も炊ける圧力タイプの炊飯器でした。宝の持ち腐れで、いままで全然気にもしていませんでしたよ。
材料を確認して、同包されていた作り方のパンフレットを見ながらスタート。すでに計量ずみなので楽ですね。

kosogenmai11.png

ボールに玄米と小豆を入れて、綺麗な水を入れて軽く洗い水を流します。
(これを2~3回繰り返す)

kosogenmai12.png

洗った玄米と小豆、水600ccと、天然塩をボールに入れて、ホイッパーで8分間右回りにかきまわす

なんかここ、なぜ右回りと指定? なぜ8分間? なぜ手でしないでホイッパー? と、疑問だらけ。
怪しい儀式にも感じられて違和感……

なぜホイッパーを使うのかは疑問解決しました。

ホイッパーでかき回すと、玄米の表面を傷つけるので、水がしみこみやすいのだとか。

このことは後から知ったので、手でかき回しちゃいました。だって、お米をホイッバーで研ぐなんて、嫌すぎると思ったのですよ。

残りの疑問はそのうち調べることにします。

kosogenmai13.png

かき回した水は捨てないで、そのまま炊飯器に入れます。お水は濁っていてOK。

残りの水、400~500ccを加えて、そのまま6時間吸水させておきます。

今回は400cc入れてみたのですが、少し固めだったです。お好みですけれど500cc入れちゃっても良かったかも。

玄米コースがない炊飯器の場合も同じですが、水は多めにした方がいいようです。

kosogenmai14.png

6時間吸水後、炊飯器の玄米コースで炊飯します。

炊いている間は、小豆の匂いかな、芳ばしい匂いが漂っていました。

kosogenmai15.png

炊きあがり。赤飯みたいな感じ。小豆入りなんだから赤飯ですね。
おしゃもじで上下を返すように良くまぜます。

そしてそのまま保温。1日1かき混ぜながら3日感保温を続けます。

kosogenmai16.png

でも、待ちきれなくて、炊きたてを食べちゃった♪

夜だったので、指先にほんの少し取って食べたのですが、うまい!!

玄米ってもっとゴソゴソしていてまずいものだと予想していたのですが、小豆の香ばしさもあって、とても食べやすかったです。

これなら、食べ続けられるかもしれません。

それから、少し食べただけなのですが、満腹感がすごいのですけれど?

白米よりも消化しにくいからなのか、しばらく胃のあたりで滞っていました。

そういえば、美味しくて無意識にペロッと食べちゃったので、良く噛まなかったかもしれませんね。

玄米を食べるときは、あわてずに、ゆっくり良く噛んで食べましょう ← 教訓でした。

これから、保温して行くと状態が変わるそうなので、その後のことは、また改めてご報告しますね。

スポンサーリンク



関連記事

コメント

届きましたね♪

酵素玄米届きましたね!
気になるお味。
普通の玄米とどう違うのかな~。
3日間保温するなんて、贅沢ですね☆
ワタシもきっと食べちゃいます。

リンク出来てよかったです~。
これからも宜しくお願いします♪

ほしきょん | 2014.07.15 12:52 | URL


Re: ほしきょん さん

>ほしきょん さん
炊きたては、とても美味しかったです。
その後は、紆余曲折(笑)

リンクありがとうございました。
こちらこそ、よろしくお願いします。

くきは | 2014.07.15 23:33 | URL


Re: ほしきょん さん

> ほしきょん さん
こちらこそもよろしくお願いします。
普通の玄米食べたことがないので比べられませんが、
炊きたてはとても美味しかったです。
ハマりそうな予感です(笑)

くきは | 2014.07.16 23:12 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet