ホーム感想・レビュー ≫ ディズニーアニメ「アナと雪の女王」をDVDブルーレイ発売前にオンデマンドで観ました

ディズニーアニメ「アナと雪の女王」をDVDブルーレイ発売前にオンデマンドで観ました


話題になっているディズニーアニメ映画「アナと雪の女王」、ずっと観たかったのですが、今日やっと観ました。

神田沙也加さん, 松たか子さんが声の主演をつとめていて、劇中歌のLet It Go が世界的にヒットしてますよね。



実は 映画館へ行ったのではなくて、AmazonのインスタントビデオでSD版 (オンデマンド)で観たのです。

まだはじまったばかりのサービスで、商品が手元に届くわけではなく、パソコンでAmazonのマイページにアクセスして視聴します。購入してるので、何度でも好きな時に見られます。

他に、レンタルという方法もあって、発売して時間がたった作品は300円くらいで時間制限つきでの視聴もできるのてすが、アナ雪の場合はまだレンタルできませんでした。

でも、1000円引きしてもらえるクーポンが使えたので、半額でした♪

「アナと雪の女王」は、ディズニーオリジナルのストーリーです。私は童話の「氷の女王」と勘違いしていましたか、全然別のお話でした。

評判を呼ぶだけあって、わかりやすくて良いお話でした。

(以下、ネタバレ注意です。)
ミュージカルになっているので、セリフと歌で物語が進んで行くのですが、展開が早いのでストレスを感じず、最後まで見通せました。

私としては、お話の中に出てくる食べ物が気になるところなのですが、あまり食べるシーンは無かったかな。

そうね、アナとお姉さんのエルザは、チョコレートが大好きみたいですね。エルザの女王戴冠の日に、アナがチョコをつまみ食いするシーンがありました。

女の子は誰でも甘いお菓子が大好き。

物語のエンディングで、アナとエルザが「チョコレート」と叫ぶシーンがあるのですが、つらい日々を送ってきたエルザ女王が、女の子にもどった瞬間だなと感動しました。

それと、山で出会ったクリストフが買いたがったニンジン。

しなびて新鮮とはほど遠いニンジンですが、相棒のトナカイ、スヴェンのために買おうとしました。

ningin01.png

二人は1本のニンジンを分け合って食べていました。

食べ物をシェアするということは、きずなの深さや、信頼関係を意味しています。同じ場所で一緒に食べるということは、家族であり、仲間の印なんですね。

それと、ニンジンは、雪だるまオルフの鼻になります。

これなんか、オルフの鼻に似てる(笑)

ningin02.png

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet