ホーム食べ物のはなし ≫ パテシェ辻口博啓さんも稀少糖に注目/稀少糖飴とソーダ買いました

パテシェ辻口博啓さんも稀少糖に注目/稀少糖飴とソーダ買いました


パテシェの辻口博啓さんが、ブログで稀少糖飴を紹介されていました。

食育にも感心を寄せられている有名パテシェで、スイーツ世界大会でも優勝されたりしている方です。
こちらの記事 →稀少糖:辻口博啓オフィシャルブログ

そりゃあ、スイーツに関わる方にとっては、使ってみたい甘味でしょうね。

甘い物は食べたい、でも、カロリーが心配 甘い物好きの共通の悩みだったと思いますが、それが、少し緩和されるわけですよ。

緩和と書いたのは、心配がないからと言って、大量に食べたらダメってことです。

やはり、節度を持って(笑) 適切な量食べるのだよ ← 自分に言い聞かせている

安心して食べられるってことは、スイーツを食べようという人が増える可能性がありますし、砂糖に比べて抑えめの甘さをどう生かして行くか、なんてプロとして研究しがいがありそうですよね。

kishiotosoda02.png

ちまたにも、稀少糖を使った食品が増えてきました。コンビニスイーツにも使われ始めているのは嬉しいです。

そうそう、昨日稀少糖入りの梅ソーダとキャンディを買ってみました。
普段はほとんどキャンディー類は買いません。
口寂しくて、ついついキャンディーを口に入れていては、色々と問題が出てきそうだったので、乾燥する時期にたまにのど飴を買うくらいでした。

今回買ったのは、カバヤの「稀少糖キャンディ」 

レアシュガースウィート50%入り、糖分としては、他に、水飴、砂糖、トレハロースが使ってあります。
レアシュガースウィートについてはこちら →稀少糖シロップ「レアシュガースゥイート」を試してみました

トレハロースは太古から地球に存在していた天然の糖質です。
お餅やパンが固くなりにくい、クリームが水っぽくなりにくい、などの効果があるのでお菓子などによく使われています。

kishiotocandy01.png

グレープフルーツとアセロラの2つの味。ほどよい酸味で、甘ったるくなくて美味しい♪

稀少糖入りスイーツについて共通して言えるのは、甘すぎないということでしょうね。

砂糖の7割くらいの甘さなので、あっさりした味わいがあります。

kishiotocandy02.png

伊藤園の「稀少糖ソーダ」
レアシュガースウィート8%使用。1本500mlに40g入っています。
他に糖分は、果糖、ぶどう糖、黒糖蜜

kishiotosoda01.png

梅味のさわやかソーダです。

こちらも甘みがあっさりなので、飲んだらよけい喉が渇いてしまうということもないですね。

私は、すごく疲れると、なぜか炭酸飲料が飲みたくなるのですよ。

いつだったか、親戚の自宅葬のお手伝いに3日間連続して行って疲れ切った時に、帰り道にコンビニに飛び込んで、コーラを買って一気飲みしたくらい(笑)

炭酸飲料は好きなのですが、糖分取り過ぎになることを考えて、あまり飲まいようにしているのですが、あの時ばかりは、そんなこと頭から吹っ飛んでいました。

そんな時、次からは稀少糖ソーダを飲むことにしようと思います(笑)

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet