ホーム食育講座受講記 ≫ 食育インストラクター講座テキスト4 食習慣について

食育インストラクター講座テキスト4 食習慣について


食育インストラクター講座テキスト4  食習慣について学びました。

よりよい食習慣を身につけるにはどうしたらよいか? というテーマです。

私には耳が痛いです。

わかってはいても、習慣はなかなか変えられないのですよね。

だからこそ、子供のうちに、それが当たり前だとなるくらいに、正しい食習慣を身につけて置くことが大事なのでしょう。

特に食育では、朝ご飯を摂ることを重要視しています。
きちんと朝ご飯を食べないと、活動するためのエネルギーが取り込めないので、エネルギー不足になってしまいます。

あくびばかりして仕事や授業に集中できないのは、脳へエネルギーが運ばれて行かないから。

体温が上がらないため、午前中はぼんやり気味、ところが夕方になると元気になって活動的になる、そんな人、心当たりがありますよね。

私もよく思うんですよ、あと1時間早く起きれば、しっかりご飯が食べられるのにって。

起きてすぐ食べようとするから食べられないので、起きてからお日様の光を浴びて、お掃除でもしてから、ゆったりした気持ちで食卓に向かえば、美味しく食べられるはずですよね。

わかっているのですよ…… わかっているのに、ねえ(汗)

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet