ホーム食育講座受講記 ≫ 食育インストラクター講座テキスト4  食事マナー

食育インストラクター講座テキスト4  食事マナー


食育インストラクター講座テキスト4  食事マナーの基本 について学びました。

お箸の持ち方、ご飯の食べ方は。家庭での食育の基本ですね。

考えてみるに、箸の持ち方を親から教わった記憶はありません。気がついたらいつの間にかお箸で食べていました。

でも、一度間違った箸の持ち方を覚えてしまうと、後になってではなかなかなおらないみたいですね。

たまに、会食の席で、2本のお箸がクロスしていたりして、アレっと思うような箸の持ち方をしている人に気がつくこともがあります。
まさかそういう場では面と向かって注意したりはしませんから。大人になる前に覚えておくべきです。

いつも家族と一緒にご飯を食べていれば、注意されたり、まねをしたりして、自然と食べ方のルールを覚えるものですが、孤食、ひとりで好き勝手に食べることが多いと、どうしても食べ方を覚えないでしまう可能性も多くなります。

お箸で食べるとき、してはいけない箸使い、わかりますか?

迷い箸  よせ箸 にぎり箸 ねぶり箸 さし箸 重ね箸 こみ箸 透かし箸 涙箸振り箸 ほじり箸 受け箸 渡し箸 かき箸 洗い箸 洗い箸 立て箸 せせり箸
参考:箸使いのマナーとタブー

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet