ホームお家ごはん ≫ 熱中症対策にシュワっと塩レモンソーダはいかが?

熱中症対策にシュワっと塩レモンソーダはいかが?


熱中症は、かかってしまってからではもう遅いのです。

スポーツなどで激しく動いている時はもとより、冷房の効いた部屋で静かにしている時でも、体の水分、塩分を失って、気づいた時には動けなくなっていた、なんてこともあり得ます。

そうならない前に、水分の、塩分の補給を心がけておきましょう。

塩レモンは、塩分を含んでいますし、酸味は疲労回復の効果もありますから、あとは、水分があれば、熱中症対策ドリンクとして申し分ありません。

スポーツドリンクとしてはミネラルウォーターで割るのが良いとは思いますが、今回は美容効果も考えて、炭酸水で割ってみました。、

siolemonsoda01.png
炭酸水は、血行がよくなり、代謝も良くなるので、美肌には良い、ダイエットにもいい、なんて、噂を聞きます。

ただ、塩分の取りすぎはむくみの原因になったりしますから、飲み過ぎには注意しましょう。

siolemonsoda02.png

塩レモンのスライス1.5枚を使いました。

1枚はみじん切りに、残り半分はそのまま飾りとして浮かせてみましたが、塩レモンの塩気によって量を調整してください。


あとは、ソーダを注ぎ入れて混ぜるだけです。
最初は味が薄く感じられますが、1~2分置くと味がなじんで来ます。

カナダドライのソーダは、少し炭酸が強かったですが、塩味だけのソーダ水も爽やかで、なかなかに美味しかったです。

甘みも欲しい時には、はちみつをお好みで。

siolemonsoda03.png

後から入れると溶けにくかったですが、気長に何回もかき混ぜていたら混ざりました。

最初から入れるときには、はちみつを少量のお湯で溶いてから、塩レモン、ソーダを入れて混ぜた方が良さそうです。

もし、稀少糖シロップが手に入ったら、稀少糖を使ってもヘルシーですね。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet