ホーム食べ物のはなし ≫ フタを開けると羽化した蛾が… 夏にはお米の保存場所の見直しを 

フタを開けると羽化した蛾が… 夏にはお米の保存場所の見直しを 


お米は、ほとんど毎日のように食べる物ですが、美味しく食べるためには、保存場所が重要です。

お米は、購入したら、どこに、どんな風に保存されていますか?

kome01.png

白米を常温保存していると、夏場には虫が出てきます。

米びつを開けると、バーッと羽化した蛾が飛びたつ…… なんてことが、よくあります。

そうなって来ると、ご飯の味も落ちてしまいます。

さらに、虫の排泄物なのかな、黒くて細かい粉のようなものが米に混じって、何度も水を換えて洗わなくては気持ちが悪いですし、嫌な気分になるものなんですよね。
購入する時は、お米屋さん、スーパーの米売り場でいいのですが、できるだけ売れているお店で買いましょう。

精米してしまったお米は長く置くと味が落ちてしまいますから、売り場の回転がはやいことが必要です。

普通のお家では、できるだけ食べる分だけ、こまめに買うようにするのが良いですね。もしもまとめて買い置きをするなら、玄米での購入をおススメしたいです。

kome02.png

お米は「冷暗所保存」。なんと言ってもこれに尽きます。

でも、本当に冷暗所にお米が置いてありますか? もう一度見直してみてくださいね。

プラスティックの米びつなどは、温度が上がりやすいですし、湿気もこもりやすいので注意が必要です。、

時間帯によっては、西日が差し込んでくる場所だったり、涼しい場所だけど、ジメジメしている、とか、大丈夫だと思っていても、よくよく見ると場所が良くなかったということもありますから。


今、我が家で使っている米びつは、常時庫内を15度に保ってくれる冷蔵米びつです。

もう10年来使っているのですが、年間を通して虫の心配がなくて、乾燥しているので、とても便利です。

実は買った時は、少し高くて、迷ったのですけれど、我が家では1袋30kgを一度に精米してしまうので、使ってみて正解でした。

夏の虫から解放されただけでも、良かったです。

夏場などに、手軽にお米を保存するには、空のペットボトルにお米を入れて、しっかりフタを閉め、冷蔵庫へ入れておくのがオススメです。お米を入れるときには「じょうご」を使うと便利ですよ。

または、タッパーなどで密閉して冷蔵するのも良いですね。

ただ、お味噌やニンニクなどニオイが強いものの近くに置くと、ニオイが移る可能性があるので、ご注意ください。

スポンサーリンク



関連記事

コメント

こんにちは

お米の保存…暗所だけど普通に常温に置いてました;;
今のところ幸い虫には遭遇していませんが、怖いですね。
冷蔵米びつなんて便利なものがあるんですね。
ウチも検討してみようかな。
勉強になります♪

まな | 2014.07.01 11:20 | URL


Re: > まなさん

> まなさん

ご訪問ありがとうございます。
少しずつ買っていれば大丈夫だと思いますが、
特に夏は、虫が出やすいので注意してくださいね。

我が家では30kgを一度に精米するので、
冷蔵米びつは必需品です、買ってよかったです。

くきは | 2014.07.01 17:47 | URL














管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet