ホーム学ぶことについて ≫ スキルは身を助ける

スキルは身を助ける


就職したばかりの頃。
スキルがあれば良かったのにと痛感したこと。

私は学生時代に事務のバイトをしていた小さな出版社に、
そのまま居座り就職してしまったので、

編集や出版に関する知識はほとんど無く、
雑用係をしながら、修行していました。

そんな中で、デザイン専門学校の学生さんが
アルバイトに入りました。

数人ほどの小さな会社だったので、
スキルのある人は、バイトといえども即戦力です。

編集の仕事は、私の頭の上を飛び越えて、
みんな、そのバイトさんのところへ行ってしまいました。
私は、封筒のあて名書きをしたり、
お客様に送る手紙の文章をタイプしたりしながら

なぜ、バイト時代にもっと
編集の知識を身につけておかなかったのだろう
……と、後悔しました。

もちろん、会社組織の中では、お客様に送る手紙も大事です。

でも、私は子供の頃からの夢だった、
「本を作る仕事」がしたかったのです。

その後、徐々に仕事を学んで、
担当を任せてもらえるようにはなりましたが、

スキルを持っていることは、会社側にとって
即戦力であり、信頼につながるのだなと痛感しました。

「スキルは身を助ける」 そう思います。

スポンサーリンク



関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © お家のごはんは元気のもと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by GranduoNet